荒木飛呂彦作品も展示! ルーヴル美術館の漫画展、7月22日(金)より開催ィィィ!!!



2005年にスタートし、現在も進行中のルーヴル美術館による
漫画/BDプロジェクトといえば、『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』が描かれる
きっかけとなった企画として知っている人も多いことだろう。
このたび、この企画の作品群が結集し、2016年夏より日本で展覧会を開催することが決定!
もちろん、『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』からも、厳選された生原稿が展示される。
"Manga is Art"をキーワードに、日仏を代表する漫画家/BD作家たちの作品が
一堂に会するまたとない企画に注目だッ!!!

【展覧会名】ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」

【東京展】

会期: 2016年7月22日(金)~9月25日(日) ※会期中無休
会場: 森アーツセンターギャラリー
〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1(六本木ヒルズ森タワー52F)

【大阪展】
会期: 2016年12月1日(木)~2017年1月29日(日) ※12月31日、1月1日は休館
会場: グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ
〒530-0011 大阪市北区大深町3-1

【福岡展】
会期: 2017年4~5月開催予定

【名古屋展】
会期: 2017年7月15日(土)~9月3日(日)
会場: 松坂屋美術館

【展覧会公式サイト】
manga-9art.com