サイト管理人 ワンダーフェスティバル2013[夏]へ行く

July 31,2013

7月28日(日)に千葉の幕張メッセ国際展示場で開催された
「ワンダーフェスティバル2013[夏]」にてジョジョアイテムをチェックしてきました!



オリジナリティ溢れるセンスとデザインでジョジョ雑貨を手掛けている『千値練ブース』では、
このイベントで発表となった11月発売予定の「ジョジョの奇妙な冒険 覚悟はいいか?マグネットホルダー」
をはじめ、「ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴PEN」(9月発売予定)の展示&試し書き、
「ジョジョの奇妙な冒険 デコレーションピック」(8月中旬発売予定)の展示、
「ジョジョの奇妙な冒険 第3部 イギードアストッパー」(発売中)の展示&販売が行われていました。
実際に露伴PENの試し書きをしてみたところ、スッポリと手に収まりました!!

© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
© LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社



ジャンプヒーローのコスチュームにお着替えできるトビネコシリーズや、
TVアニメ『ジョジョ』の雑貨を手掛けている『タカラトミーアーツブース』では、
8月上旬発売予定の「トビネコ ジョセフ・ジョースター お着替え衣装」
「トビネコ ジョセフ・ジョースター ボールチェーン付きマスコット」の展示&先行販売が行われていました。
第2部を象徴とする古代遺跡の中でポーズをきめていました。また、これまでに登場した
「トビネコ ジョナサン」「石仮面クッション」「ジョナサンのハンカチ」の販売も行われていました。

© 荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会


TVアニメ『ジョジョ』のジグソーパズルも手掛けている『エンスカイブース』では、
全種新規描き下ろしによる「ジョジョの奇妙な冒険 キャラポスコレクション」(7月下旬発売)と
あの名シーンを再現できる「拳で押すとメメタァと鳴く!カエルぬいぐるみ」(発売中)の
展示&販売が行われていました。

© 荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会


超像可動&スタチューレジェンドシリーズでお馴染みの『メディコスブース』では、
ワンフェス限定モデル「超像可動 ゴールド・エクスペリエンス WF2013[夏]限定版」
「スタチューレジェンド 川尻浩作 WF2013[夏]限定版」の販売が行われていました。


そして両シリーズの発売前アイテムや、このワンフェスで初公開となった開発中アイテムを展示。
まずはジョジョ最新シリーズ『ジョジョリオン』より、
「超像可動 東方定助」(発売中)と、そのスタンド「超像可動 ソフト&ウェット」(8月下旬発売予定)。


こちらは第5部より、「超像可動 レオーネ・アバッキオ」(開発中/10月下旬発売予定)と、
そのスタンド「超像可動 ムーディー・ブルース」(9月下旬発売予定)。ブチャラティチームのラストを飾ります。


そして開発中の第5部のラスボス「超像可動 ディアボロ」は画像がお目見えに。
その脅威のスタンド「超像可動 K・クリムゾン」は原型が展示となりました。(開発中/発売日未定)




お次はスタチューレジェンドシリーズ。
第3部より、見事なジョジョ立ち「スタチューレジェンド J・P・ポルナレフ セカンド」(8月中旬発売予定)と、
そのスタンド「スタチューレジェンド シルバーチャリオッツ セカンド」(10月中旬発売予定)。
そして「スタチューレジェンド DIO セカンド」(9月中旬発売予定)と、
そのスタンド「スタチューレジェンド ザ・ワールド セカンド」(8月中旬発売予定)。
闇の帝王を象徴とするブラックカラーとなっています。


ジョジョ最新シリーズ『ジョジョリオン』からは
「スタチューレジェンド 東方定助 セカンド」(11月中旬発売予定)。
オレンジを基調とした中に、グリーンの唇が印象的です。
そして第5部からは、コアな人気を誇る暗殺チームメンバーより、リゾット、プロシュートに続いて
登場となる「スタチューレジェンド ホワイト・アルバム(ギアッチョ)」(9月中旬発売予定)。


シリーズ初の第2部キャラクターとなる「スタチューレジェンド リサリサ」(10月中旬発売予定)が登場。
そしてこちらも第2部を代表し、アニメでも注目が集まったサブキャラ
「スタチューレジェンド ルドル・フォン・シュトロハイム」の原型がお目見えに!(開発中/発売日未定)


この時期にオススメの「扇子」をはじめ、「タトゥーストッキング」「マイクロファイバーミニタオル」
「iPhone5専用ケース」
など、発売中のTVアニメ『ジョジョ』グッズの販売も行われていました。


最後はTVアニメ『ジョジョ』のBlu-ray全巻購入特典となるフィギュアの原型です。
ジョナサン、ディオ、石仮面が組合わさった豪華なデザインは、荘厳な迫力を醸し出していました。

© 荒木飛呂彦/集英社
© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
© LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
© 荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会